美容鍼って?

みなさん、こんにちは(^▽^)/ 鍼灸師の森下です。

今日は美容鍼の効果についてお話したいと思います。

美容鍼とは?

全身のツボや筋肉に鍼の刺激を与え、免疫力アップや血行促進などの効果がある鍼治療。その中でも美容を目的とした鍼治療を『美容鍼』と言います。

美容鍼のメカニズム

人の皮膚は表面から内側に向かって、「表皮」、「真皮」、「皮下組織」の3層からできています。「真皮」にはお肌の弾力維持の為にコラーゲンやヒアルロン酸などの成分があります。その真皮に鍼を刺すことで、肌は細かい細胞が壊されたと認識し、壊れた細胞をもとに戻そうと新陳代謝が活発になります。新しい細胞が生まれ変わり、肌の弾力や血行が良くなることで、「たるみ」「シワ」「くすみ」などの肌トラブルが改善され、肌が本来持っている輝きを取り戻すのです。

鍼は痛い?

「鍼を顔に刺すと怖いし痛そう…」このように不安を感じる方も多いと思います。 個人差がありますが痛みはほとんどありません。

当院の鍼の太さは髪の毛の太さに近い細い鍼を使用しており、お痛みを極力出さないように施術しております。

稀に痛みに敏感な方や鍼治療が初めての方だと、鍼が皮膚に入る時にチクッとした痛みを感じる場合

があります。

敏感な箇所、お痛みの出やすい箇所には打つ位置や角度などを調整し、安心して施術を受けていただけるよう心掛けています。

電気を流すのはなぜ?

「鍼の刺激だけだと効果ない?」いえ、そんなことはありません。鍼を打つだけでも十分効果はあります。 微量な電流を流して筋肉に直接アプローチすることでより血流を改善し効果が上がります。

どんな効果があるの?

『リフトアップ効果』

筋肉に直接アプローチするので、表情筋が引き締まり、二重あご、たるみなどが改善されます。 さきほど話した鍼は真皮層にアプローチするので、コラーゲンやヒアルロン酸の生成が促されほうれい線や目の下のクマが軽減され、小顔効果を実感する事ができます。

『シミ・くすみ・しわの軽減』

皮膚の新陳代謝が落ちると、シミやくすみができやすくなってしまいます。美容鍼でダイレクトに肌を刺激してあげることによって新陳代謝を活性化させます。 顔回りの血流が良くなり、シミやくすみ、しわが改善されていきます。

『肌荒れ改善』

ニキビ、吹き出物などの肌荒れにも美容鍼は有効的です。 ニキビは毛穴に詰まった皮脂や古い角質などに菌が異常繁殖し起こります。肌の新陳代謝が落ち、寝不足やストレスで免疫力が低下すると菌の繁殖を抑えられなくなりニキビになります。 美容鍼で新陳代謝を上げ免疫力も高めることで正常な肌に戻していきます。

副作用はあるの?

美容鍼に限らず鍼治療では、ツボや筋肉にアプローチし血流を促すので、当日や翌日にボーッとする感じがしたり、だるくなる場合があります。 代謝が良くなっているサインなので老廃物を外に出してくれます。水を沢山飲んでください。そしてゆっくりお休みください。

稀に内出血を起こしてしまう事があります。肌の表面には多くの毛細血管が網状に存在おり、その血管を鍼が傷つけてしまう事があります。血管が破れて血液が漏れると内出血した部分が青く見えます。 もし内出血したとしても、長期間跡が残るようなものではありません。大体2~3週間の内に色が薄くなっていき消えていきます。

内出血がおきて1-2日の場合は冷やしてください。

濡らしたタオルを絞り、内出血が起きている部位に5分ほど当てて冷やしてください。

3日以降は温めて下さい。

濡らしたタオルを絞り、電子レンジで約1分温めたタオルを5分ほど当てて血流を促してください。

*火傷にご注意下さい。お風呂の温度くらいが適温です。

 熱をもっていたり、腫れている場合は冷やすことを続けて下さい。

美容鍼をやった日はお風呂に入っても大丈夫?

鍼治療、美容鍼も問題ありません。 しかし、血流が良くなっているのでのぼせやすいです。長風呂はお控えください。

お酒も酔いが回るのが早くなっているのでできるだけお控えください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

当院では美容鍼だけでなく全身の鍼治療も行っております。

表面だけでなく内臓的な治療を行うことにより、むくみ、風邪予防など様々な症状改善が期待できます。

美容鍼と鍼治療を組合わせも可能ですのでご気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 新しく鍼灸治療を担当させて頂くことになりました!

  2. はりメニューを拡充予定です!

  3. 美容鍼とは

  4. ラジオ波セミナー受けてきました!

  5. 乾燥に負けないためには?!

  6. 目の下のクマ、目の疲れ・まぶたの重さ(美容鍼×ラジオ波90分…